寄付金:11,000円
スケトウダラの卵巣を魚醤に加えた福さ屋独自の香辛調味液にじっくりと漬け込み仕上げました。
福さ屋のこだわり《素材》
スケトウダラの卵は、その成熟具合によって粒感や皮のハリが違います。なかでも辛子めんたいに最適なのが、透き通ったハリのある皮、プチプチとした粒が特徴の「真子」。福さ屋では、この成熟卵の「真子」のみを使用する為、二十年以上の熟練者によって丹念に選別・吟味しています。

■原材料
すけとうだらの卵巣(ロシア又はアメリカ)、食塩、唐辛子、発酵調味料、かつおエキス、魚醤、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)

■注意事項/その他
・辛子めんたいの原卵の端部が黒色や緑色になっているものがありますが、これはスケトウダラの胆汁が付着したもので品質・味質には一切変わりありません。
・辛子めんたいの原卵は自然なもので大きさ腹数が異なるものがありますが、内容量に変わりはありません。
・生ものですのでお早めにお召上がりください。