寄付金:10,000円
完全養殖の真鯛を使った食通も認めるグルメセットです。独自の鯛魚醤を使用したオリジナル商品もご堪能下さい。
天草いぶし桜鯛は、とれたての真鯛のわずか10%しか取れない腹身のみを、酢締めしてクルミチップでほんのり燻して薄造りにしました。
自然解凍後そのままお召し上がりいただけます。酒の肴はもちろん、野菜とあわせてサラダ、オードブルなどの料理のバリエーションが楽しめる逸品です。
真鯛のごましょうゆ漬けは、新鮮とれたての真鯛をフィレにし、皮をあぶって厚めのお刺身状にカットしたものを、自家製の鯛魚醤を隠し味にしたごましょうゆに漬け込みました。ごまをたっぷり使っていますので、香りも良く、ご飯にそのままのせて漬け丼に。おつまみやサラダでもお楽しみ頂けます。
真鯛のうまだし茶漬けは、真鯛の魚醤で生臭みをマスキングしています。真鯛そのものの旨みを引きだしてから、ふっくらと加熱しました。さらに、真鯛の中骨に真鯛の魚醤を入れて、じっくりと加熱し、黄金色のコクのある真鯛だしをとりました。
一袋にだしと身をセットにしています。大きめのごはん茶碗2人分で満足のいくたっぷりの真鯛の身とだしが堪能できます。刺身をのせて加熱しただしを入れる茶漬けとは違って、予め真鯛の身を厚めに切り、ふっくらと加熱してあるので、そのまま解凍して冷やし茶漬けとしてもお楽しみ頂けます。

■生産者の声
魚を産卵、孵化させて稚魚を育てあげるという種苗生産から養殖まで行っているのは国内でも珍しく、「稚魚作りから活魚まで」一貫した魚作りを展開して、安定的に高品質な魚の出荷を行ってきました。
2年前から、これまで加工品に利用していなかった鯛の頭とカマの部分を使った魚醤の研究・開発を重ね、2015年12月安定した品質の鯛魚醤の生産に成功しました。
一貫養殖した養殖マダイを使った魚醤は日本初の試みであり、生臭みのない芳醇な香りと濃厚なうまみとコクを合わせ持つ、高品質な独自調味料の生産を実現させました。
そこで、この弊社独自調味料である「鯛魚醤」を利用した、他に無い「完全養殖マダイの加工品開発」に取り組むことにしました。3品とも解凍してそのまま召し上がれます。

■内容量
・天草いぶし桜鯛:50g×1個
・真鯛のごましょうゆ漬け:80g×1個
・真鯛のうまだし茶漬け:240g×1個

■原材料
・天草いぶし桜鯛(マダイ(天草産)、米酢、粗塩、砂糖、昆布粉)、
・真鯛のごましょうゆ漬け(マダイ(天草産)、本醸造しょうゆ、すりごま、砂糖、清酒、本みりん、鯛魚醤、レモン果汁(原材料の一部に小麦、大豆を含む)、
・真鯛のうまだし茶漬け(マダイ(天草産)、鯛魚醤、食塩(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

■賞味期限
・天草いぶし桜鯛:6か月
・真鯛のごましょうゆ漬け:10か月
・真鯛のうまだし茶漬け:12か月

■注意事項/その他
賞味期限は6か月ですが、開封後は冷蔵庫に保管して、早めの調理をお奨め致します。

sato000209:知る人ぞ知る【ご当地の名品】特集「熊本県」掲載お礼品